お客様インタビュー 作本翔謙さま|カーコレ45

作本翔謙さまのインタビュー

世界的大手液晶メーカー、国内有力デパート、東証一部上場企業、町工場などの依頼を少数精鋭で請け負う、作本工業 代表 作本翔謙さんに話を伺った。2010年に設立された作本工業は小さな工場だが国内で活躍している町工場だ。工場内は想像以上にきれいに整頓されていた。現場作業~マネジメントを統括する作本さんはモノの「品質」に重きを置いている。「車は自分の命を預けるモノ、アブナイ買い物はしたくないですね。」と、モノへの品質基準がかなり高い。そのキビシイ目を持っている作本さんが、なぜカーコレ45の中古車を選んだのかインタビューにご協力頂いた。

本日は、インタビューにご協力頂ありがとうございます。さて、早速の質問ですが。ズバリ!ポルシェ カイエンにした理由は、何かありますか?

ずっと欲しい車でしたよ、カイエン。確か発売したのは2002年ぐらいだったと思います。もう、あれから14~15年も経つんですね。当時、憧れてはいましたが、まさか買えるとは思っていませんでした。起業してから、5年目でやっと買えました。自分の車を買うまで、本当に長かったですね。「自分の車は最後!自分の車は最後!」って言い聞かせていましたからね。

なぜ「最後」にしようと?

買うって踏み切れなかったんですよね。300万円、400万円の車買って「会社の首を絞めることになったらどうしよう」って不安になったり。それに、まずは「従業員が安心して働ける環境を作らなければ!」と思っていましたから。自分の好きな車を買う前に、従業員が使うトラックを先に買うべきだなって。

憧れの車だったんですね、カイエン。ベンツ、BMWにはどうでしたか?

ベージュ内装と広い車内、シンプルな内装もグッド。
オシャレなカイエンは家族、友人からの評価も高い。

ベンツやBMWもカッコイイな~とは思っていましたけど、やっぱり、カイエンにしました。自分の車でクライアントさんの会社にお邪魔する時に、ベンツは嫌らしさがあるかな~と思って(笑)それに、あまり道を走っていないオシャレな車に乗ってみたいなって気持ちもありましたからね。確かに、スピードは出ます。でも、スピードは求めてないですね。妻、子供と旅行に行ったり、買い物に行ったりするから、車内が大きくてオシャレなカイエンにしたんです。内装、見ていただけました?あのベージュがいいんですよ。

それまでは、何に乗っていたんですか?

妻のマーチや、会社所有のサクシードですね。確かに最初は「こんな車が欲しい!乗りたい!」って気持ちはありましたけど、会社経営し始めたころはお金がなかったし、時間の余裕もなくて。でも少しずつですけど、会社も軌道に乗ってきて、従業員が頑張ってくれるおかげで時間も出来て。そこで考えました。カイエン欲しかったな。って。そしたら、「やっぱり乗りたい!」って。やっぱりカイエンへの熱い想いは消えなかったんですね(笑)そして、すぐに稲垣社長に連絡しました。

作本さんの熱意に応える、カイエンがあれですか?

そうです。もう1年近く乗っていますが、熱意に応えてくれていますね(笑)アクセルを踏めば踏んだだけスピードは出るし、どこにいっても恥ずかしくない車ですしね。十分、熱意に応えてくれています。

ちなみに、カイエンは高級車の部類だと思います。中古といっても1000万円を超えることもあると思います。作本さんは、満足できる価格で手に入れることができましたか?

そうです。買う前にネットで調べましたけど、高かったですね。人気の車なのかな。私は、400万円前後で手に入れることができました。ちなみに、予算を50万円オーバーしましたけどね。50万円の追加は結構、痛かったですね(笑)ただ、予算オーバーして良かったと思います。

ほうほう。予算オーバーで良かったとは?普通は逆ですよね?

そうかもしれませんね。でも、予算内に収めていたらあのカイエンには乗っていないでしょうね。というよりも、乗れなくなっていたかもしれません。

乗っていない?その理由はなんですか?

買う前に、佐藤店長と稲垣社長に相談しました。オークションで調べてもらったら、確かに350万円前後で手に入れられるカイエンがありました。ですが「99%、1年以内に壊れる」と教えてくれました。そして、350万円のカイエンと400万円のカイエンのメリット・デメリットを教えてくれました。2~3日悩みましたが2人を信用していましたから、予算を50万円増やしました。車は命を預けるモノですから、しかたないですよね。

作本さんが350万円で購入を検討していたカイエンは、数ヶ月間、オークションで転売され続けていました。車屋さんなどが買って、修理コストが高くなった場合に見られる傾向です。

命を預ける。確かにそうですね。

車って、機能を突き詰めていけば、ただの移動手段だと思います。でも、命を預けるモノですよね。高速道路を走っているときに、故障して事故を起こしたりしたら大変じゃないですか。命の危険はもちろんですけど、仕事をしている人からすれば、お客さんの信頼を失うことにもなってしまうと思いますし。いろいろな意味で「命を預ける」ことになりますね。だから車選びは、何よりも車屋さんの信頼が必要ですよね。車自体の値段とか、価値はもちろん重要ですけど、それよりも重要なのは信頼ですね。

他のお客様にインタビューをさせて頂きましたが、ほとんどの人が「信頼が大事」とおっしゃっていました。作本さんは、どこで車屋さんを信頼するのですか?

ん~、難しいですね。でも、信頼が1番大事だというのは間違いありません。でも、説明するのは難しいですね。説明ではないですが、車を選ぶ判断基準はあります。一番重要なのは人からのクチコミですね。もちろん誰でも良いわけではなくて「誰からのクチコミ」というのもチェックします。

なるほど。アナログ重視ですね。ということは、クチコミが良ければ利用するということですか?

いやいや。それはないですよ。自分でもチェックもします。自分の場合は・・・。

作本さんの車の選び方。

(1)欲しい車を見つける

インターネットを使って欲しい車を販売している車屋さんを探す。

(2)友人・知人からのクチコミ ・クチコミの内容をチェック

どのような友人・知人のクチコミか。

(3)インターネットのクチコミ

「友人・知人からのクチコミ」を補助する程度。

(4)実際に来店して、信頼できるかチェックする

大まかな流れはこんな感じですかね。

 

かなり厳しくチェックしていますよね?

そうですか?(笑)でも、命を預けるモノですからね。それに、変な車を買って事故を起こしても、それは買った本人に責任があると思いますし・・・。まぁ、車自体も高いモノですし、失敗したくないですからね。

来店してチェックするポイントはありますか?スタッフの対応ですか?

整頓されていない工場は多くの業種で
評価が低い傾向にある。

それは、もちろんです。でも、それは2番目ですね。何よりも重要なのは「作業場」です。

ん!?車とか、スタッフではなくて作業場ですか?

そうですね。私も「作業場(倉庫)」がある仕事をしています。ですから「どれだけ整頓されているか?」というのは気になるし、チェックするポイントですね。私の体験談ですけど、整理整頓をちゃんとしている人は仕事の出来もいい。私の業界も、整理整頓は当たり前です。どんなお店や会社に行っても、作業場はチェックしてしまいます。職業病ですね(笑)


作本さんにとって「信頼できる会社」とは?

例えば車屋さんなら「事故」「故障」「購入」などが必要になった時、1番最初に頭に浮かぶ会社ですかね。細かくいえば「ウソをつかないこと」「悪いところを教えてくれるところ」この2つですね。カーコレ45で何回も車の購入で利用させてもらっていますが、聞いてもいないのに悪いところを教えてくれます(笑)結局、そこが信頼に繋がっているのですね。あと、付け足すなら「ムラ」があるのもダメですね。言っていいのかわかりませんが、カーコレクション45はいたって「普通」なんです。素晴らしい技術があるとか、信じられないぐらい安いとか、そういうのはないんです。本当に「普通」なんです。ただ、私からするとそれが評価できるポイントだと思います。いつでも相場ぐらいの値段で、普通の仕事をしてくれます。仕事にムラがあると、私も頼みづらいですからね。町中を走っていると「激安車検」とかの看板見るじゃないですか?とてもじゃないですけど、お願いできませんよね(笑)

作本さんの話を聞くと「車の選び方」=「車屋の選び方」に思えてきますね。ところで、カーコレ45を利用したのは初めてじゃないんですね。他にはどういう車を?

会社のトラック2台、会社のサクシードですかね。会社の車を購入する時は勇気がいりましたね。自分のカイエンを買うときよりも勇気がいりました。(従業員の方もカーコレ45で車をご購入頂いております。)

それは、なぜ?

現場に行く途中で壊れたら、お客さんにも迷惑がかかるし、従業員も仕事が出来なくなりますからね。車一台で、両方から信用を失うことになってしまいます。それこそ「命に関わる」ですよ。

ちなみに、次に狙っている車ってありますか?

欲しいなって感じですけど、ポルシェ パナメーラが欲しいですね。あの車も、オシャレでいいですよ。まだまだ高いですから、もっと安くなったら買うかもしれませんね。もちろん、その時も稲垣社長と佐藤店長にお願いするつもりです。

ちょっと、言いにくいかもしれませんが・・・・。 経営者の目線で、カーコレ45を直した方が良いところはありますか?

んー・・・。2つありますね。1つ目は、どうでもいいことかもしれませんが、「看板」をもっと目立つようにしたらどうかな、と思います。2つめは、スタッフを雇った方がいいかな~と思います。いつも忙しそうにしているので(笑)あともう1つ。女性のスタッフを雇った方がいいかもしれないですね。男ばかりなので華がないですよね(笑)

本日はありがとうございました。最後に、これから中古車を購入する方にアドバイスをお願いします。

アドバイスですか。スタッフの対応や値段はもちろんですが、作業場や店舗をじっくり見た方が絶対に良いです。会社の「悪いところ」は、作業場によく出ると思います。店内はお客さんが来るときだけ、ちゃちゃっとキレイにできると思います。ですが、作業場までキレイにするのは難しいですからね。工具が散らばっていないか、ゴミが落ちていないか、見ておくといいかもしれませんね。これで、アドバイスになりますかね?

インタビューにご協力いただき誠にありがとうございました。

お問合せはこちらをクリック

87.58

最終更新 2018年10月16日

1416

2011年~現在 店頭・WEB累計

最終更新 2018年10月16日