車屋さんが隠したがる中古外車の秘密|カーコレ45

車屋さんが隠している中古外車の秘密

これだけは理解しておいてください。私はあなたを不安にさせるつもりはありません。

しかし、どうしても知っておいてもらいたいため、このページを公開しました。

100円の消しゴムなら失敗しても諦めがつくかもしれません。しかし、100万円、200万円、300万円の大きな買い物を失敗したら、あなたは諦めがつきますか?

きっと悲しくて、涙することになるでしょう。

私はあなたに、正しい知識を持って、素敵な中古外車を手に入れてもらいたいと考えています。ですから中古外車の購入を失敗してもらいたくありません。車も、お店も好きになって、中古外車を購入してもらいたいのです。

中古外車を購入したら、窓が下がらなかった。

中古外車を購入したら、ブレーキが壊れて、事故を起こした

結局、50万円以上の修理費がかかった

あなたが購入した車がこのようになったら、悲しくなるはずです。このページを最後まで読んでくれれば、少しでもそのリスクをなくすことができます。あなたがいつでも、フェアな買い物ができるようにこのページを作りました。

170万円 VS 240万円 あなたはどっち?

どの車でも、車屋さんによって価格の差があります。ここに2台の「平成17年式 ベンツCSL350」があるとしましょう。70万円もの差があります。

これだけの情報で、あなたはどちらを買いますか?

きっと170万円でしょう。なぜなら、その価格だけしか見ていないからです。では、170万円のベンツは「修復歴あり」「整備もほとんどされていない」「サスペンションから異音がする」という問題があればどうでしょうか?

ではこの2台のベンツがこのようになったらどうですか?

考えますよね?私なら240万円のベンツを買うでしょう。きっと、あなたも240万円のベンツを買うか、別の車にすると思います。

中古車を購入するとき、多くの人は値段ばかり集中してみてしまいます。しかし、断言します。値段だけを見ていては、良い買い物はできません。その値段の内容を明確に理解しなければならないのです。

悪いところ無し。夢の中古車

デメリットが全く無い中古車なんか、ありません。本当に。

誰かが乗っていたわけですから、内装が汚れていたり、外装に少しキズがあったり、もしかすると致命的なオイル漏れがあるかもしれません。

車屋さんに限らず、お店にとってデメリットになることはできる限り、隠したいものでしょう。

しかし、そのデメリットはお客さんにとって良いことではありませんよね?例えば・・・

 

およそ1ヶ月ぐらいで壊れる。

 

車屋さんからすれば悪いことをいって、「売れなくなってしまったらどうしよう・・・。」と考えてしまうでしょう。しかし、その「隠された悪いところ」が原因で事故を起こしてしまったり、50万円以上の修理代がかかってしまったら?

 

そう、それこそ大問題なのです。

 

もう一度言います。悪いところのない中古外車なんてないのです!
その「悪いところ」を自発的にいってくれる車屋さんなら、信頼できるかもしれません。

 

「お客さん、実はこの車○○○が悪いんだけど・・・」

 

悪いところを自発的に言ってくれる = お客さんの目線に近い

ということになるのではないでしょうか。

あなたが中古外車を購入するときは、「悪いところはどこですか?」と聞いてみましょう。

壊れる車にいくら払う?

これも重要なお話です。中古が外車を購入するポイントは、壊れずに安全に乗れるかです。外車は整備が国産に比べて遙かに重要なファクターになります。

この整備の話は「○○○を整備しているから大丈夫」というわけではありません。全体的な整備をどの程度しているかが重要なのです。

これは、その車屋さんに詳しく聞いてみましょう。もし、嫌な顔をしたり、言葉を濁すようなことがあれば、少しだけ購入を考えたほうが良いかもしれません。

事故車の秘密

多くの人が「交通事故にあった車」を事故車と考えていると思います。しかし、これは大きな間違いです。交通事故をしても、事故車扱いされてないこともあります。

車屋さん業界での事故車とは「修復歴あり」のことをさします。この「修復歴あり」とはキズや凹みなどを修復した場合は表記されません。

ラジエーターコアサポート、フレーム、クロスメンバー、インサイドパネル、ピラー、ルーフパネル、ダッシュパネル、トランクフロア、ルームフロア

例え、事故にあった車でも、これらの箇所以外の修理であれば事故車(修復歴あり)にはなりません。ドアやボンネット、バンパーなどを修復したことを告知する業者は少ないかもしれません。

車を購入するときは「事故してませんか?」ではなく、「どこを直しましたか?」と聞いてみてください。そして、それは車を運転する際に、問題にならないか。ということも聞いておきましょうね。

「良い中古外車」のたった1つの条件

良い中古外車の条件は安さでも、年式でも、走行距離でもありません。

「良い中古外車」にはたった1つだけ、条件があると思います。

それは、「良い車屋さんから買ったのか」です。説明もちゃんとしてくれない、値段も明確にされていない、デメリットも教えてくれない・・・。もし、あなたがこんな車屋さんで車を購入して、トラブルが起きたらどうなるとおもいますか?

 

「車屋さんが隠している秘密」を話しましたが、ちゃんとこれらのことを守っている車屋さんも必ずいます。信頼できる車屋さんを見つけてくださいね。

お問合せはこちらをクリック

86.91

最終更新 2018年07月23日

1385

2011年~現在 店頭・WEB累計

最終更新 2018年07月23日